乾燥vsタオル

さて、花粉の到来も近くなってきました今日この頃ですが、乾燥がひどいですよね。
加湿器も持ってるんですが、うちのは煙が出ないタイプで、いまいち効果があるのか目に見えて分からないんですよね・・。朝起きた時にノドが痛くないので、一応効果はあるのかなぁ。
そこで、昔からよく言われていると思うんですけど、「タオル」を濡らして部屋にぶら下げておく、という事を試してみたいと思いました。
夜、寝る前にタオルを濡らし、ベット近くにハンガーでぶら下げておきます。準備はこれだけです。何とも簡単、1分で出来ます。そして寝るだけです。
朝起きてみると、ノドは特に痛くありません。でも、やっぱり目に見えて効果はない・・あれ?
タオルがめちゃくちゃバリバリに乾燥してるではありませんか!!
これはなんだか「目に見えて」効果がある気がする!!
タオルの水分を全部持って行かれている気がする!!
そこで次は洗濯したタオル数枚を寝室にぶら下げてみました。すると、またまた翌朝にはバリバリに乾いているではありませんか!
室内に干しているけど、もうバリバリに乾いているので生乾きの臭いとは無縁です。少しふんわり感は損なわれますが許せる範囲です。
ただ、ノドや肌にどれだけの乾燥防止になっているのか分からないんですよね〜。
そんなある日、タオルをセットし忘れた夜。
私は寝付きが悪く、いつも旦那さんが先にがーがー寝るんですけど(笑)、いつもはいびきだけなのに、なんとその日は咳をし始めたんです。
え、もしかしてやっぱりタオルって効果あるの?!
そしてしばらくしたら旦那が目を覚まして、「なんかすごく喉が渇く」といい台所へ水分補給へ行きました。旦那は夜中に起きる事はほぼありませんので、いかに部屋が乾燥しまくっていたか、ということですよね。今では我が家の定番になっている「タオル干し」。やり始めてからこの季節に風邪も引かなくなった気がします。あくまでも個人の感想ですが、タオルと水道水があれば出来ますので、宜しければ試してみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>