自宅での脱毛についてと種類

脱毛と聞くとサロンなどでの全身脱毛は効果も高いですし永久脱毛を行えばほぼムダ毛は生えてこなくなるので人気も高いと思います。今回はそうした方向けの記事ではないのでサロンで脱毛したいという方はこちらへ⇒おすすめの全身脱毛コースをプランニング

しかしお金も掛かりますし、一度では終わらないので何度かに分けて通わなければいけませんので手間も掛かります。そこで多くの人は自宅で脱毛器などを使って脱毛を行っていると思います。
空いた時間に手軽にできるので楽ですし、お金もサロンに比べると安く済みます。
しかし脱毛器を使うと肌へのダメージもありますので自己管理が重要になります。

また脱毛時には痛みを伴いますので脱毛前には保冷剤で冷やしておくことで痛みを軽減させたり、脱毛後の腫れや赤みなどが起きた場合にも冷やして落ち着かせる必要があります。
またホルモンバランスの乱れや変化などで肌へのダメージは大きくなるので自身の体調もきちんと把握しておくことも大事です。

特に妊婦の方や成長期のお子さんはホルモンバランスが変化しやすいので脱毛は控えた方が良いでしょう。
近年ではサロンでしか行うことのできなかった脱毛が自宅でも行えるようになった家庭用脱毛器が販売されています。

特にレーザー脱毛と光脱毛は使い続けることでムダ毛の量が徐々に減っていく効果があり最終的にはほぼ永久脱毛と同じ効果を得ることが出来ます。
レーザーと光での効果の違いは大きくは無いのですが、あえて言えば脱毛時の痛みはレーザーよりも光の方が少ないです。
家庭用脱毛器でも脱毛効果の高い商品が多く販売されているので気軽に購入しやすくはなっていますが、脱毛前後のケアなどをきちんとしていないと肌トラブルを引き起こす場合もあるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>